FC2ブログ






アウターバッフル

IMG_1332.jpg

 今日は、日産キューブのアウターバッフルを製作しました。
オーナーのTさん!ありがとうございました。
皆さんご存知だと思いますが、アウターバッフルとは・・・。
 まず、トレードインタイプのスピーカーは、ドアを加工しなくても取り付けできます。それは利点なのですが、音質を求めていくと
限界があります。国産・外国産を問わず、音質にこだわって作られたスピーカーは、トレードインに比べて厚みがかなりあり、スピーカーのマグネットも大きいです。低域まで音が出せるのも利点です。
 スピーカーの厚みがあるということは、一部の車種を除いて加工しなければ取り付けできません。
その取り付け方法のことをアウターバッフルといいます。
 スピーカーを頑丈にドアに付けれることと、スピーカーの前に抵抗(音の邪魔になる内装のプラスチック)が無いので、いい音で聴けるというのが最大の利点です。
当店は、1台1台手作りしています。既製品は使用しておりません。
 純正っぽく仕上げるようにしています。
IMG_1331.jpg

 トゥイーターもピラーに埋め込んであります。
これで見た目もカッコイイですし、音もバッチリです。
スポンサーサイト



[ 2005/09/27 19:21 ] カーオーディオ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asound.blog20.fc2.com/tb.php/30-e71e275f